ポストTV一強時代のPR戦略セミナー

お名前
メールアドレス
秘密の質問
枚数
チケット種別
合計金額
企業名
業界
所属部署
役職

上記の内容でよろしいでしょうか?
よろしければメール送信ボタンよりお申し込みください。

ご入力いただいたメールアドレスにお申込みURLを送信します。
24時間以内にメール記載のURLより正式なイベント参加申込を行ってください。

Guest image
Guest image

ポストTV一強時代のPR戦略セミナー

申込期間 :
2018年4月1日(Sun)〜2018年4月25日(Wed)

イベント概要

日時
4月25日 (水) 14:30〜17:30
受付開始:14:00
14:30〜 講師紹介
14:50〜 パネルディスカッション
16:25〜 質疑応答
16:50〜 懇親会
17:30 終了
※途中退出可
会場
東京会議室 田町カンファレンスセンター

東京都港区芝浦3-6-7 板硝子会館6階
「田町」 駅 徒歩5分(JR山手線|JR京浜東北線)
「三田」駅 徒歩8分(都営地下鉄)
料金
通常価格:3,500円
早割り:3,000円 (4月17日までにお申込の方)
詳細
広報・PRはもう古い
第一線で活躍するメディア人が語るこれからのメディア論
ポストTV一強時代のPR戦略
「TV」→「TV+ネット+リアルイベント」へ

業界の第一線で活躍するプロメディア人が一同に集い、語る90分!!

広告は本当に通用しなくなったのか!?

最先端のデジタルマーケティングやテレビ業界の裏話、
中小企業が逆転するためのメディア戦略のあり方などを中心に
ネットとバズで世の中を変える手法論を語ります。

例えば、
・なぜ芸能人は記者会見を行うのか?(PR観点)
・メディアが集まる芸能人とは?
・テレビディレクターは番組を制作する際、実はで●●を見ていた
・フジテレビが逆転するための方法とは?
・さんまのスーパーからくりテレビの裏側
・なぜ、ビートたけしは独立したのか?
・白黒アンジャッシュが成功したわけとは?
・なぜアンジャッシュはメディア受けがいいのか?
・ホリプロから見た芸能人とインフルエンサー
・インフルエンサー事業の創業者の語るタレント
・芸能人を活用した広告・PRの秘訣
・なぜタレントを活用したPRは炎上するのか
・バズの次にくるものとは何か?
・ユーチューバ―は今後、どのようになるのか?
・テレビとユーチューバ―のすみ分けは?

など、ここでしか聞けない話が満載です。
※内容は変更する場合がございますので、あらかじめご了承くださいませ。

お席には限りがございます。
ぜひ、お早目にお申込みくださいませ。


講師

■「中居正広の金スマ」「さんまのスーパーからくりTV」を手がけた元TBSプロデューサー
バラエティプロデューサー
角田 陽一郎

1994年にTBSテレビに入社。元TVプロデューサー、ディレクターとして「さんまのスーパーからくりTV」
「中居正広の金曜日のスマたちへ」「EXILE魂」など、主にバラエティ番組の企画制作をしながら、
2009年ネット動画配信会社を設立。
映画監督、音楽フェスティバル開催、アプリ制作、舞台演出など多種多様なメディアビジネスをプロデュース。


■株式会社ホリプロ
新規事業プロデューサー
鈴木 秀

株式会社SNS代表取締役社長
元 株式会社VAZ取締役副社長
山梨大学 工学修士
学生時代に「ITと社会の共存」をテーマに研究を進め、
学業の傍ら2004年弱冠14歳の時に越境ECz事業を立ち上げから起業家としての歩みをスタートさせる。
現在ではwebマーケティング、メディア運営、外部アライアンス、
エンジェル投資など多方面で活躍中の日本の男性実業家兼モデル。


■株式会社テクサ
代表取締役
飯田 佑基

2015年に配信制作をきっかけに起業し「文字・動画・ライブ」のパッケージ化でノンジャンルな制作を得意とする。
中でも配信プラットホームとインフルエンサーを用いた制作を早々に取り入れ、バイラルメディアに強いこだわり持ち、
そのコンテンツ力はアジア圏内からも支持され現在に至る。


■株式会社フロンティアコンサルティング
代表取締役社長 上岡 正明

一般社団法人日本脳科学マーケティング学会 代表理事
日本行動心理学協会 代表理事
多摩大学院情報経営学修士(MBA)

27歳で戦略PR、ブランド構築、コンテンツマーケティングのコンサルティング会社を設立。
現在まで16年間、実業家として会社を経営。
これまで、三井物産やSONY、三菱鉛筆など200社以上の広報、スウェーデン大使館やドバイ政府観光局などの国際観光誘致イベントなどを行う。
同時に、放送作家として「笑っていいとも」「スーパーJチャンネル」「めざましテレビ」「タモリのスーパーボキャブラ天国」「クイズ$ミリオネア」など人気番組の企画・構成、脚本家として
日本テレビ「週刊ストーリーランド」などを担当。現役のビジネス書作家。
「日経ビジネスアソシエ」(日本BP社)や「企業診断」(同友館)などに寄稿・執筆。バンタンJカレッジ客員講師、元静岡放送審査委員。日本マーケティング学会会員、日本神経心理学会会員、日本行動心理学協会会員、
一般社団法人日本行動分析学会会員。


■千葉テレビ放送株式会社
小森 健一郎

千葉テレビ放送株式会社入社後、
中継ディレクター、記者、営業、技術、編成と
テレビ局の様々な現場業務を渡り歩き、
現在は子会社である(株)ちばテレビメディアネットで
「白黒アンジャッシュ」「浅草お茶の間寄席」といった
バラエティ番組を担当しているほか、
(株)ちばテレビメディアネットで制作する番組の
制作管理業務も行っている。

共催:株式会社フロンティアコンサルティング、S-Collection株式会社
注意事項
Webチケット購入後の変更・払い戻等は一切できません。
Webチケット一枚につき、お一人様一回、Web上記載の日時についてのみ有効です。
Webチケットはいかなる事情(紛失・焼失・破損)があっても再発行いたしません。大切に保管してください。
開演中の場内での撮影・録音ならびに会場内への危険物の持込は固くお断りいたします。
会場内外での他のお客様への迷惑行為を確認した場合は、入退場をお断りすることがあります。
イベント中に発生した怪我・病気・事故については、参加者個人の責任とし、万が一事故等が発生した場合にもイベント関係者は責任を負いません。
イベント中に怪我・病気・事故が発生した場合、必要に応じて警察、消防、各機関へ連絡いたします。
制限枚数
1回につき1枚まで
お問合せ
株式会社フロンティアコンサルティング 松野
info@frontier-c.co.jp

S-Collection株式会社 神崎
s.kanzaki@s-collection-project.com

参加のお申込み

申込み 確認 完了
お名前必須

※お名前が入力されていません
メールアドレス必須

※メールアドレスが入力されていません ※メールアドレスが正しく入力されていません
秘密の質問必須
※WEBチケット再発行時に必要です。

※答えが入力されていません
枚数
チケット種別
企業名必須
※入力されていません
業界必須
※入力されていません
所属部署必須
※入力されていません
役職必須
※入力されていません

ご購入の前にご確認ください!

WEBチケットはスマートフォンをお持ちの方のみご利用いただけます。
※フィーチャーフォン(ガラケー)・らくらくスマートフォンの方はQRコードの提示、もしくはチケットNo控えをお持ちください。
※「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの商標または登録商標です。

購入後、WEBチケットから紙チケットに変更することはできません。

「@web-ticket.jp」からのメールを受信できるよう設定してください。

同行者がスマートフォンをお持ちの場合は、WEBチケットを渡す(分配する)ことで、別々にご入場いただくこともできます。

チケット代金のお支払い方法は、クレジットカード、コンビニ決済(ローソン、ファミリーマート)、Pay-easy決済のいずれかをご選択ください。
※コンビニ決済、Pay-easy決済は、別途200円+消費税の事務処理料がかかります。

ご利用いただけるカードは、VISA、MASTER、JCB、アメリカン・エクスプレス・カード、ダイナースクラブ・カードになります。


購入/申込後の変更、取消、払戻は一切できませんのでご注意ください。
※お申し込みは、規定数に達した時点で締め切りとなります。

WEBチケットの使い方

『安心!』『カンタン・便利に!』『楽しめる!』
WEBチケットはこんなところがオススメです♪

  • スマホ、タブレットがチケットに

    チケットはスマホで購入。そのままチケットに。当日のチケット忘れもありません。

  • チケットの受け渡しはメールでカンタン

    チケットは同時購入できます。チケットの受け渡しはメールでカンタンに転送できます。

  • 受付・入場もスムーズ

    チケット画面を見せるだけ。受付でのチケッティングでスムーズな入場ができます。


TOP